水戸市で外壁塗装ならチャンピオン

水戸市で外壁塗装ならチャンピオン

屋根塗装の工程

1005 views

 

1 足場の設置

外壁と同じように足場を組みます。

屋根の場合は勾配もあり滑りやすい場所なので、屋根の傾きに関係なく屋根用の足場も組んで、安全を確保します。

シートも屋根よりも高い位置から張る必要があります。

2 屋根の洗浄

屋根は直接雨風を受けるところなので外壁より汚れがひどい場合が多いです。

日陰などはコケが生えやすいので念入りに落とします。洗浄後は十分に乾燥させます。

3 養生

屋根以外に塗料がついてはいけないところを、マスキングテープやビニールで保護します。

特に屋根は高い位置なので、下方に塗料がかかってしまう恐れが大きいです。

必要に応じ家の周りの自動車や自転車、植木等にも行います。

4 下地の処理

錆や塗膜の剥がれなどは、手作業で行います。

さらに塗装面をヤスリなどで削ったりする「ケレン」という作業によって塗装面を整えます。

特に屋根はこの下地処理が重要になります。

雨漏りすることがないように気を配りながら進めていきます。

5 下塗り・中塗り・上塗り

上塗りとの密着性を高めるための下塗り、続けて中塗りと外塗りをします。

外壁と同様1日ずつ掛けて行います。

一日に続けて行うと乾ききってない状態での塗装になり、剥がれなどの原因になります。

6 縁切り

外壁とは違う工程はこの縁切りです。

一般住宅に最も使用されているスレート屋根は、屋根材同士に重なりあう部分があり、そのわずかな隙間で通気性を確保しています。

隙間が塞がれたままですと屋根内部に水分がたまり雨漏れの原因になります。

上塗りをした後に塗膜でふさがれた隙間の塗膜を切って隙間を確保する必要があります。

縁切りは屋根一つ一つに行うため時間がかかりますし、カッターなどを使用するため技術も必要です。

最近では縁切りの代わりに、タスペーサーと呼ばれる樹脂の製品を使用し隙間を確保することが多くなりました。

7 片づけと足場の解体・撤去

屋根塗装は、屋根材だけでなく、雨樋や木部など細かな部分の塗装など細かい作業も多いのです。

屋根塗装には面積的には外壁より少ないのですが、劣化が激しい場所です。

縁切りなど細かな作業もありますし、雨の日は作業ができません。外壁同様10日~2週間かかるのが一般的です。

屋根塗装はお客様の確認も難しく、日ごろも目が届かない場所です。

しかし劣化は外壁より激しいので、さらに丁寧な下処理と塗装が必要です。

株式会社チャンピオンは屋根の見えない部分にこそ、こだわって作業を徹底致します。

水戸地域密着の塗装施工店です!

無料診断実施中!
外壁や屋根の塗り替え、防水工事なら、チャンピオンまでお問い合わせ下さい!

0120-576-849 (お客様用)

メールフォームはこちら