水戸市で外壁塗装ならチャンピオン

水戸市で外壁塗装ならチャンピオン

ラジカル制御塗料とは?そのメリットは?

0 views

ラジカル制御塗料とは?

ラジカル制御塗料とは、「ラジカル塗料」と略されて呼ばれることも多い、特殊加工が施された塗料の種類を指します。

「ラジカル」という現象が起こらないように工夫されている塗料のことで、より耐久性があって長持ちするという特徴を持っていることから、注目度が上がっています。

ラジカルとは劣化因子という意味があり、塗料に紫外線が当たると劣化が進む原因となります。

この劣化が進むと、チョーキングと呼ばれる、塗料の表面に粉がふいて外壁に触れると白くなるという問題を引き起こしたり、塗膜がボロボロになったりします。

塗料を製造する段階で特殊な加工を施すことによって、こうした劣化因子をなくしているのが、このラジカル制御塗料というわけです。

酸化チタンをコントロールすることで強い塗料を作る

ラジカルという現象が起こるのは、塗料に含まれている酸化チタンのせいです。

しかし、淡い色の塗料を作るためには酸化チタンがないと無理で、多くの塗料には必須の原料となっていて、劣化を進める問題の種と言えます。

そこで、この酸化チタンにバリア層を作り、その劣化原因を表面に出てこないようにしたのが、ラジカル制御塗料と呼ばれる種類の製品です。

同時に、この種の塗料には光安定剤と呼ばれる物質も配合されています。

この光安定剤は、酸化チタンのラジカルが外に出てしまった時に反応して、ラジカルを無効化してくれる働きがあります。

こうしてダブルの働きで、直射日光を浴びても劣化が進行しづらくなるわけです。

ラジカル制御塗料を利用するメリットとは?

ラジカル制御塗料を使う最大のメリットは、やはり日光による劣化を抑えることができるという点です。

チョーキング現象が起こりにくくなりますので、手で触っても問題ないですし、外壁全体が長持ちます。

そして、汚れが付きにくいという特徴もあって、定期的なメンテナンスもしやすくなり、便利です。

特殊加工が施されている塗料ではありますが、一般的なシリコン系の塗料とそれほど価格は変わらず、コストを抑えつつ、耐候性の高い外壁塗装ができるというのもうれしいところです。

こうしたメリットの大きいラジカル制御塗料は、対応している塗装会社とそうでないところがあります。

その点、幅広い技術と経験を持つチャンピオンであれば、問題なくラジカル制御塗料の塗装を行うことができますので、安心のメンテナンスをしたいという要望に応えられます。

水戸地域密着の塗装施工店です!

無料診断実施中!
外壁や屋根の塗り替え、防水工事なら、チャンピオンまでお問い合わせ下さい!

0120-576-849 (お客様用)

メールフォームはこちら