水戸市で外壁塗装ならチャンピオン

水戸市で外壁塗装ならチャンピオン

住宅塗装の基本的な流れ

841 views

 

塗装業者の選定と事前の打ち合わせはしっかりと

家の塗り替えをしたいと思ったら、まずどの塗装業者に頼むのかを考えることになります。

たくさんの会社がありますので、どこに依頼するか迷ってしまうかもしれません。

予算や使っている塗料の種類、塗装の手法など、それぞれの会社によって違いがありますので、それぞれを比較して検討することが大事です。

なによりも、信頼できるしっかりとした会社かどうかを見るようにしましょう。

そして、業者が決まったら、しっかりと打ち合わせをします。

しっかりと住宅をチェックしてもらって、どのくらいの費用になるのか、どんな塗装の仕方をしたらいいのかを決めていきます。

また、足場を設置する必要があるのか、どんな手順で工事を進めていくのかの説明を受けます。

住宅の大きさや構造、塗装手法によっても異なりますが、工事は4日から1週間程度かかることが多いので、工事期間をしっかりと決めておきます。

その上で、近所へのあいさつや、場合によっては足場が歩道に出ることもあるので警察への道路占用許可の申請を事前に行うこともあります。

足場の組み立てと洗浄から工事が始まる

住宅塗装では、近所に塗料が飛び散って迷惑がかからないようにしっかりと家周りをシートで覆う必要があります。

そのシートをかけるために足場が必要となります。

また、ハシゴでは対応できない家もありますので、足場を組んで動けるようにするケースもあります。

足場はほとんどの場合、塗装業者とは異なる、専門の足場業者が行いますが、半日から1日で作業が終了します。

足場が組み終わると、今度は壁や屋根の洗浄を行います。

高圧の水を使って表面の汚れや藻などを取り除いていきます。

この洗浄をしっかりとしないと、塗料がしっかりと固着してくれませんので丁寧に行うことが重要です。

その後、養生と言って、窓などの塗料が着いてはいけないところにビニールで覆いをしていきます。

下塗りと本塗りを行って塗装作業終了

その後の流れとしては、まず下塗りをします。

壁や屋根を保護するため、また本塗りの塗料が固着しやすくするための塗装で、白色や透明の下塗り専用の塗料を使います。

その後、本塗り、つまり仕上げの色が着いている塗料を塗っていきます。

この本塗りは2回程度行って、しっかりと塗ることが多いですが、塗料の種類によっては一度で済むこともあります。

後は、養生を取って、掃除をしたら完成です。

こうした流れで住宅塗装が進んでいきますが、私たちチャンピオンは、経験と実績が豊富にありますので、安心してお任せいただけます。

ぜひご連絡をお待ちしています。

水戸地域密着の塗装施工店です!

無料診断実施中!
外壁や屋根の塗り替え、防水工事なら、チャンピオンまでお問い合わせ下さい!

0120-576-849 (お客様用)

メールフォームはこちら